XXX症候群と女性の発育以上の関係性

X染色体とY染色体を持っている哺乳類、人間は、雄ヘテロ型と呼ばれるタイプのXY型に分類されます。男性が持つ遺伝子はXY型、女性は通常XXなのですが、稀にX染色体が1本多い女児が誕生する事があります。これがトリプルX症候群と呼ばれるもので、染色体異常の一種とされています。少し変わった言い方では超雌(スーパー女性)とも呼ばれ、印象的には高い身体機能や知能指数を兼ね備えた超人的な女性なのかと思ってしまいますが、このX染色体が1本多い状態すなわちトリソミーとは、口唇裂や先天的奇形、ダウン症などの先天性障害を伴う場合も多く、場合によっては普通教育ではなく特別な教育を要するケースもある為、真剣な取り組みが必要になってきます。

This entry was posted in トリプルX. Bookmark the permalink.

Comments are closed.