肌のビタミンと呼ばれるナイアシンとは?

しめじなどに多く含まれるナイアシンは、ビタミンB3の別名で他のビタミンB群や葉酸、ビオチンなどと一緒に摂取する事で更に効率的に身体に吸収する事ができる栄養素です。その効果は肌荒れや口内炎の予防など、他のビタミンに上げられる代表的効能から糖尿病の予防、血中コレステロールの低下まで実に様々。ナイアシンは糖質の代謝やインスリンの合成に必要な成分であり、血糖値を下げる効果もあるため糖尿病の予防には重要な栄養素なのです。また、ナイアシンには血管拡張作用もあるため血中コレステロールや中性脂肪を減少させる効果もあり、全体的に循環を良くし動脈硬化なども予防してくれます。美肌効果が注目されがちなのでまだ女性からの支持率が目立ちますが、実は健康を気にする方全般にお勧めしたいこのナイアシン。食事で自然と摂取するのが理想的ですが、しめじやほうれん草、枝豆など含有量が多い食品に加えサプリメントで補うことも必要です。

This entry was posted in サプリメント. Bookmark the permalink.

Comments are closed.