葉酸が注目されている理由と効果とは

葉酸はその名の通り、ほうれん草や小松菜などの葉物野菜に特に多く含まれているビタミンB群の一種です。ブロッコリーや豆類、藻類など広い食品に含まれているので普通の食生活を送っていれば不足する事はありませんが、他のビタミンB群及びビタミンCと相互し合う性質があるのでバランス良く摂取する事が大事。もちろん食品から摂るのが理想的ですが、必要なビタミンが一挙に撮れるオールインワンサプリの中でも葉酸が配合されているタイプのものが販売されており、手軽にバランス良くビタミン類を補う事が出来ます。なぜ、ビタミン類の中でも特に葉酸が注目されているかというと、葉酸は様々な疾患の予防だけでなく、妊娠中の女性が摂取する事によって正常な胎児が育つのを助ける働きがあるからです。実は受精した卵子の半分は染色体異常。そのほとんどは自然淘汰され実際の症例としては少ないのですが、それでも実際に存在します。特に神経管欠損症と呼ばれる先天性奇形を予防してくれ、イギリスやハンガリーなど医療先進国ではその予防効果実績が発表されています。他にも多くの女性を悩ませる貧血や子宮頸がんの予防効果があるとされ、今まさに大注目の葉酸。少子化社会や晩婚化が叫ばれている昨今、日本の未来とも言える女性を支える栄養素である事は間違いありません。

This entry was posted in サプリメント. Bookmark the permalink.

Comments are closed.