夏の紫外線対策に有効な栄養素とスキンケア

今日から7月とあっていよいよ夏本番という気分が高まってきましたね。夏休み、海外旅行、花火大会など楽しいイベントが盛りだくさんの夏ですが、忘れてはいけないのが紫外線対策。アウトドアシーズンである夏は外で遊ぶ機会も多く、特に海水浴やマリンスポーツ、海外でのサマーバケーションなどは通常の日常生活の何倍もの紫外線量を浴びる事になるので日焼け止めなどのケアが必至です。しかし、いくら効果の高いサンプロテクターを選んでも出来てしまうのがシミやソバカスです。紫外線を浴びた事により発生した活性酸素がシミの元であるメラニン色素を生成してしまうため、外側からの日焼け対策はもちろん内側からのケアも欠かせません。メラニンの撃退に効果的なシステインや、未然にシミが出来るのを防ぐ効果のあるエラグ酸などが有名です。また、普段から摂取している人も多いビタミンCやビタミンEもやはり抗酸化対策には欠かせない栄養素。この2つを一緒に摂る事で相乗効果も発揮され、シミの大元である活性酸素を除去してくれます。どの成分を選ぶにせよ、大切なのは継続して摂ることとバランスの良い飲み合わせ。紫外線の影響を受けづらい顎の下の皮膚や二の腕の内側のような白さを目指すなら、夏本番を迎える前に内側から改善する美白ケアを取り入れてみては?

This entry was posted in サプリメント. Bookmark the permalink.

Comments are closed.