キーパーソンとなる元恋人のレティが再登場!

いよいよ日本公開を迎える『ワイルド・スピード EURO MISSION』ですが、毎回グレードアップされていく車種や英国ロンドンの歴史ある市街地が舞台というポイントはもちろん、その入り組んだ人物相関図がもう一つの見どころとなっています。主役のドミニクとその相棒ブライアンを取り巻く美女の存在は、映画画面を華やかにするだけでなく愛の絆や新たなる謎を投げかけます。それは、既に他界したはずの恋人レティの生存の事実です。かつて共闘関係にあったFBI捜査官ホブスはヨーロッパに枝を広げ活動する組織を追い、その捜査協力をドミニクに求めます。最初は一蹴するドミニクでしたが、ホブスが切り札として提示したのはなんとその組織に与している様子のレティの写真でした。ショックを隠せないドミニクでしたが、その真実を探るためホブスの提案に乗り仲間とともにヨーロッパに飛ぶ決心をします。待ち構えているのは、元エリート軍人で組織の頂点に立つショウの存在と本格的過ぎるマシンの数々。レベルが違い過ぎる闘いに、ドミニクはどう立ち向うのか!?そして元恋人レティの真意とは・・・!?今回レティが復活した事により一作目のドリームチームが再結成され、ドミニク役のヴィン・ディーゼルを筆頭にブライアン役のポール・ウォーカー、今回のキーパーソンであるレティ役にミシェル・ロドリゲス、ブライアンの恋人でドミニクの妹でもあるミア・トレット役にジョーダナ・ブリュースターなどメインキャストが勢揃い。公式サイトでは無料で放映されている予告動画やキャラクター紹介などコンテンツが充実していて、その圧倒的な登場車種のアクションシーンや飛行機までも登場する壮大なスケールに既に驚かされてしまいました。

This entry was posted in 映画. Bookmark the permalink.

Comments are closed.