肌のビタミンと呼ばれるナイアシンとは?

しめじなどに多く含まれるナイアシンは、ビタミンB3の別名で他のビタミンB群や葉酸、ビオチンなどと一緒に摂取する事で更に効率的に身体に吸収する事ができる栄養素です。その効果は肌荒れや口内炎の予防など、他のビタミンに上げられる代表的効能から糖尿病の予防、血中コレステロールの低下まで実に様々。ナイアシンは糖質の代謝やインスリンの合成に必要な成分であり、血糖値を下げる効果もあるため糖尿病の予防には重要な栄養素なのです。また、ナイアシンには血管拡張作用もあるため血中コレステロールや中性脂肪を減少させる効果もあり、全体的に循環を良くし動脈硬化なども予防してくれます。美肌効果が注目されがちなのでまだ女性からの支持率が目立ちますが、実は健康を気にする方全般にお勧めしたいこのナイアシン。食事で自然と摂取するのが理想的ですが、しめじやほうれん草、枝豆など含有量が多い食品に加えサプリメントで補うことも必要です。

Posted in サプリメント | 肌のビタミンと呼ばれるナイアシンとは? はコメントを受け付けていません。

自分で出来る遺伝子キットで自己管理医療を

ヒトの遺伝子を解明する生物学的研究は1865年のメンデルの法則の発表から続く1869年のDNAが発見されて以来長きに渡って行われ、DNAとはA,G,C,Tという四種類の塩基から構成されている事が分かりました。更にこのDNAとは二重らせん構造をとり、およそ60億塩基対から構成されていることがわかっています。この遺伝子情報としてのゲノムを研究する事で医療分野を始めとする様々な分野への飛躍的進化が期待でき、実際「遺伝子検査キット」なるものが実用化されています。こういった分野は医療機関やある程度高い水準を誇る研究機関での専門的な研究、そしてそれに見合った予算を連想してしまいますが、驚くことに最近の遺伝子キットは自宅で出来、しかも数万円と手の届く範囲のものが多数。この検査で何がわかるかと言うと、各種アレルギー、喘息、自分の免疫体質からリウマチなどの自己免疫疾患の有無、アルコール体質から糖尿病、脳梗塞や心筋梗塞まで実に様々。自分がその要素を持っていれば事前に予防や対策を打つ事が出来るとして注目を集めているのです。また、IQや運動能力まで分かるとして教育熱心な方からも注目を集めているという現状もあります。自分の身体を全体的に検査するキットは数万円程度しますが、例えばメタボ対策に的を絞った肥満遺伝子キットや肌老化キットなどは女性に大人気で、数千円ととてもリーズナブル。天文学的なスケールを感じていた遺伝子学でしたがここまで実用化される日が来たのですね。ダイエットキットを使った方の口コミによると、検査は口腔粘液を綿棒で採取して2日以内に郵送し返すらしいのですが、本当に簡単ですね。これで検査結果が、「普通体質」や「皮下脂肪型肥満タイプ」と分かるらしいのです。更に、今後の食事制限プランや食行動調節系遺伝子、エネルギー代謝調節系遺伝子のタイプ別ダイエットメニューなどの説明も載っていて親切。説得力あるようなよく分からないような最先端ダイエット事情でした。

Posted in トリプルX | 自分で出来る遺伝子キットで自己管理医療を はコメントを受け付けていません。

ディカプリオ主演の恋愛ドラマ映画『華麗なるギャツビー』

時代は狂騒の20年代アメリカ。1929年の世界恐慌で唐突にその時代の終わりを告げるまで花開いたアメリカ合衆国の文化と芸能の黄金期とも言える時代にその小説は書かれました。原題はF・スコット・フィッツジェラルド著『グレート・ギャツビー』で、これまでの5度目の映画化ではブロードウェイシアター上映されたものもあり非常に高い評価を受けています。アメリカ文学の最高峰とも言える名作を、今度はレオナルド・ディカプリオ様主演で豪華絢爛にリメイクしてしまいます。ジャズ・エイジとも呼ばれるこの世代は丁度ファッション文化の転換期でもあり、女性はこれまでの伝統に縛られたコルセットを外し、ミディアムロングに切った斬新なヘアースタイルが流行していました。そんなアメリカの貴族文化を舞台に繰り広げられるラブストーリーを、ミュージカルの金字塔バズ・ラーマン監督が手掛けるというからカラーに合わない訳が無い!レオ様演じる謎の紳士、ジェイ・ギャツビーは連日連夜贅沢なパーティーを開く公爵クラスの大富豪。そんな中、まるで宮殿のような彼の隣に引っ越してきたのは作家志望のニック。ある日ギャツビーから彼の出生や令嬢デイジーとの恋を打ち明けられたニックでしたが、上手く行きすぎている彼のこれまでの人生に不信感を抱いてしまいます。元はヨーロッパの名家で生まれ、大戦により勲章を受け英雄となったギャツビー。しかし彼の出来過ぎな話はどこか疑う余地があり・・。ロマンスと人間関係が複雑に交差するヒューマンストーリーを3D映画化した本作は、社会変動に揺れる時代背景と上流階級の不条理を見事に描いた傑作です。

Posted in 映画 | ディカプリオ主演の恋愛ドラマ映画『華麗なるギャツビー』 はコメントを受け付けていません。

季節の変わり目こそ内側からの敏感肌対策を!

季節の変わり目に気を付けておきたいのが肌トラブル。特に春から夏にかけて紫外線量が増し、梅雨ももうすぐ明けるというこの時期お肌は特に敏感になり梅雨前線とともに肌バランスも停滞気味です。日頃から肌ケアには気を付けておきたい所ですが、いくら良い美容液や基礎化粧品を使っていても身体内部からの栄養バランスのケアを怠っていては意味がありません。そこで今日は、毎日の摂取で12種類のビタミン、10種類のミネラル、そして様々な効力を発揮するファイトケミカルスを配合されたトリプルXサプリをご紹介します。美肌ケアと言えば真っ先に思い付くのがビタミンCですが、ビタミンだけを摂っていれば肌状態が改善される訳ではないというのはもはや常識ですよね。ビタミンCは他のビタミンEなどと共生して働き、抗酸化物質として活性化酸素を除去してくれるのです。日頃のストレスや紫外線を浴びる事によって出来てしまった活性酸素やメラニン色素は、人体の老化の原因となったりシミやたるみの原因になってしまいます。ビタミンCには肌の潤いを保つコラーゲンを合成する働きもありますので、美肌対策には打ってつけなのです。そして、他に配合されているビタミン類やミネラルによって肌ストレスの緩和だけでなく健康的な身体の大元から改善してくれる複合型サプリメントは、是非季節の変わり目だけでなく一年を通じて習慣化しておきたい栄養機能食品です。

Posted in サプリメント | 季節の変わり目こそ内側からの敏感肌対策を! はコメントを受け付けていません。

ゴールデンボンバー吹替え参戦で常識を覆すCMが完成

先日公開された『ワイルド・スピードEURO MISSION』で吹き替えを担当しているゴールデン・ボンバー。しかし“ビジュアル系エアバンド”である彼ららしく、任されたアフレコはなんとエンジン音やクラッシュ音などの効果音!エアードラムの樽美酒に至っては、「クルックー」と鶏の鳴き声で車ですら無いという衝撃の担当。そんなある意味センセーショナルなコラボレーションが実現し、常識を覆す予告CMが始動してしまいました。感想は、一言でいうとユーモアがあってGood!炎上シーンから登場するヴィンディーゼルや型破りなメカの登場ととにかく見当違いのアクションシーンの連続で、動画映像だけ見ればかなり圧倒されるはずが・・・金爆の効果音のおかげで、いい感じに気の抜けた絶妙なユルさ。そのギャップが癖になってしまいそうなナイスなアフレコでした。先行上映イベントでは、悠々とレッドカーペットを歩き自信と尊厳に満ちている彼らですが用意された車はなんとダンボール製のイタ車!これにはメンバーも唖然となっていたようです。既に第7弾の製作も決定していて、ヴィン・ディーゼルとポールウォーカーのメインコンビ他、ニール・モリッツなど製作陣も撮影に乗り出しているようです。毎度目が離せない展開の映画シリーズとしてファン層を広げているだけあって、次回作もどんなサプライズが待っているかつい期待してしまいます。

Posted in 映画 | ゴールデンボンバー吹替え参戦で常識を覆すCMが完成 はコメントを受け付けていません。

七夕の遺伝子はなかなか受け継がれない2人の悲恋慕

今日は織姫と彦星が一年に一度だけ会えると言われている七夕ですね。普段2人の間を隔てている天の川を越え、めでたく逢瀬を果たす2人。古来からの行事である五節句の一つである七夕の起源は案外古く、奈良時代に中国から伝来したのが始まりでもともとは織女星と牽牛星の伝説に準えています。元々夫婦だった2人は、その仲の良さからそれぞれの仕事をしなくなってしまいます。機織りが得意な織女と牛飼いの牽牛は、一目合った瞬間から互いに惹かれ合い、天帝の引き合わせもありめでたく夫婦になります。しかし、仲睦まじい2人は仕事をしなくなり、その様子を見て業を煮やした天帝はとうとう2人を引き離してしまいます。空を見上げると、天の川の両脇に煌々と輝く2つの星、琴座の一部であるベガと鷲座を構成しているアルタイル。それが織姫星と牽牛星です。1年に一回しか会う事を許されなくなってしまったおりひめとひこぼしの一年ぶりの再会の感動はとても言い表せないほど人知を超えたものなのでしょう。しかし2人の現状を現実的に捉えてみると、いつになっても子となる新星を成さないのはやはりその頻度や確立の問題というか、なかなかタイミングに恵まれないのかもしれませんね^^; 2人の恋愛を隔てる天の川は宇宙に存在する銀河なのですが、まるで遺伝子を司る螺旋状のDNA塩基配列にも見えます。ずっと昔からそこに居るのになかなか誕生できない2人の遺伝子と考えれば、なんだか切ないロマンスストーリーに思えてしまいます。

Posted in トリプルX | 七夕の遺伝子はなかなか受け継がれない2人の悲恋慕 はコメントを受け付けていません。

『ワイルドスピード EURO MISSION』いよいよ本日公開!

今までにも何度も予告し、管理人自らも楽しみにしてきた『ワイルド・スピード Euro Mission』がいよいよ本日日本公開となりました。原題は『Fast&Furious6』で、全米での興行収入は34万ドルを超しており全米映画チャートではダントツの1位を獲得。さすがアクション大国アメリカだけあって、やはり豪快なドライビングテクニックやターボ全開のカーバトルシーンはアメリカ国民の心を鷲掴みにして離さないようです。そして、極めつけは前作『MEGA MAX』からの登場となるドウェイン・ジョンソンの存在。“彼がシリーズ物に参戦するとヒットする”というジンクスを持っており、確かにそのパワフル過ぎる強面からはヴィン・ディーゼルたちスターティングメンバーの存在感を圧倒してしまうほど。ある意味、そのヒット請負人の異名を取るドウェインの方程式にどう太刀打ちするかが課題とも言えそうです。本編あらすじはドミニク役のヴィン率いるドリームチームとドウェイン演じるFBI捜査官ホブスが最強タッグを組み、欧州を拠点に活動を広げている巨大組織に対抗するというもの。戦車や飛行機、特殊車両まで登場するシリーズ最高のスケールを誇る反面、ドミニクの元恋人のレティの再登場で謎が謎を呼ぶ展開に。ダイナミックなアクションシーンを全面に出しつつシリアスな要素も加わり、ストーリーに厚みを出しています。

Posted in 映画 | 『ワイルドスピード EURO MISSION』いよいよ本日公開! はコメントを受け付けていません。

葉酸が注目されている理由と効果とは

葉酸はその名の通り、ほうれん草や小松菜などの葉物野菜に特に多く含まれているビタミンB群の一種です。ブロッコリーや豆類、藻類など広い食品に含まれているので普通の食生活を送っていれば不足する事はありませんが、他のビタミンB群及びビタミンCと相互し合う性質があるのでバランス良く摂取する事が大事。もちろん食品から摂るのが理想的ですが、必要なビタミンが一挙に撮れるオールインワンサプリの中でも葉酸が配合されているタイプのものが販売されており、手軽にバランス良くビタミン類を補う事が出来ます。なぜ、ビタミン類の中でも特に葉酸が注目されているかというと、葉酸は様々な疾患の予防だけでなく、妊娠中の女性が摂取する事によって正常な胎児が育つのを助ける働きがあるからです。実は受精した卵子の半分は染色体異常。そのほとんどは自然淘汰され実際の症例としては少ないのですが、それでも実際に存在します。特に神経管欠損症と呼ばれる先天性奇形を予防してくれ、イギリスやハンガリーなど医療先進国ではその予防効果実績が発表されています。他にも多くの女性を悩ませる貧血や子宮頸がんの予防効果があるとされ、今まさに大注目の葉酸。少子化社会や晩婚化が叫ばれている昨今、日本の未来とも言える女性を支える栄養素である事は間違いありません。

Posted in サプリメント | 葉酸が注目されている理由と効果とは はコメントを受け付けていません。

キャスティングをチェンジした映画『ネクスト・レベル』

元々音楽に定評のあるトリプルXシリーズですが、2作目の『ネクスト・レベル』では主役にプロのラッパーであるアイス・キューブを起用したから注目されない筈がありません。約8年前の映画作品でDVDレンタルや販売もされており、アイスキューブがネクストレベルで主役として活躍する様子も動画で再確認する事が出来ます。前回ではロック調の楽曲が主流だったのですが、今回は主演がラッパーとあって、ヒップホップ調のメロディースコアを取り入れています。音楽を担当しているのは1作目同様ランディ・エデルマンなのですがやはりどちらも定評があり、特に2作目では公開年が2005年とB系が大流行していた背景もあり時代を反映した作品と言えます。主人公のザンダー・ケイジが突然居なくなり、唐突に登場したダリウス・ストーンではありますが大胆なイメージチェンジという意味では成功したと言えるでしょう。筋肉質でスタイリッシュなザンダーと、いわゆる“B系体格”のダリウス。ザンダーのマッチョなヒーロー像も素敵ですが、ダリアスのいかにもアンダーグラウンドな雰囲気が漂うオーラにもなんだか惹かれてしまいます。どちらにせよ、斬新なキャスティングであった事は間違いありません。残念ながら続編の実現はありませんでしたが、これからも2人の活躍には期待していきたいです。

Posted in 映画 | キャスティングをチェンジした映画『ネクスト・レベル』 はコメントを受け付けていません。

遺伝子の仕組みと変異について

人体を構成している細胞の中には細胞核と呼ばれる生体物質があります。そして、その核の中にXとYの対22組の常染色体と1組の性染色体があり、性別や性質を決める鍵のような役割をしています。そして、この染色体はそれぞれ30億個のDNAを持っているので、一個の核の中に60億個のDNAが存在しているという事になります。さらにそのDNAは3万個程の遺伝子で構成されているのです。一つの細胞でこの数なので、私たち人間1人を形成している遺伝子というのはそれこそ天文学的な数値になってしまいます。しかしそれを解析するのがヒトゲノムというプロジェクトであり、塩基配列の遺伝子レベルでの研究により様々な遺伝性疾患の治療にも役立てられている実績を挙げています。ヒトのDNAは通常A(アデニン)、T(チミン)、C(シトシン)、G(グアニン)の4つの塩基が螺旋状に織り並んで形成されているものなのですが、やはりそれだけの数があると時にはATCGとは違う配列を持つDNAも存在します。これにより何かしらの症状が発現したり通常とは違う因子が作られたりするのですが、これを遺伝子変異と呼びます。この遺伝子変異は誰もが持っているものであり、その先にある結果はそれが実際に発現するかしないかとういう2パターンのみ。従って変異が起こる可能性としては平等といえるのがDNAや遺伝子というものなのです。

Posted in トリプルX | 遺伝子の仕組みと変異について はコメントを受け付けていません。

圧倒的存在感を見せ付けるドウェインジョンソン

全世界のロードレースファンから注目を浴び続けてきた『ワイルド・スピード』シリーズ。その見どころはもちろん迫力満点のカーチェイスシーンやプロの技術が駆使され限界までチューンナップされたモンスターマシンの数々です。しかしシリーズ第5弾となる『MEGA MAX』ではまた違った見どころがありました。それは、主人公ドミニク(V・ディーゼル)たちをギリギリまで追い詰めるFBI連邦捜査官ルーク演じるドウェイン・ジョンソンの存在です。前作では主人公ドミニクの恋人でヒロインであるレティ・オルティスを失っており、その次回作から登場したのがこのドウェイン・ジョンソン。美女の変わりとは到底言えませんが、インパクトは一級品!彼はザ・ロックというリング名でプロレスラーとしても活躍している筋肉マッスルボディで、充分ガタイの良いヴィンでさえスリムに見えてしまうほどです。そんな2人は激しい追撃の末、ついに肉弾戦へと持ち込まれマッチョ対決のゴングが鳴ります。体格や筋肉量では負けているヴィンですが、引き締まった筋肉質のボディーでキレの良い動きを見せます。対するドウェインも力任せに100kg超の重量級ボディーアタック!カーアクションがメインのワイルドスピードですが、映画界に残る名バトルとして印象深いワンシーンでした。

Posted in 映画 | 圧倒的存在感を見せ付けるドウェインジョンソン はコメントを受け付けていません。

夏の紫外線対策に有効な栄養素とスキンケア

今日から7月とあっていよいよ夏本番という気分が高まってきましたね。夏休み、海外旅行、花火大会など楽しいイベントが盛りだくさんの夏ですが、忘れてはいけないのが紫外線対策。アウトドアシーズンである夏は外で遊ぶ機会も多く、特に海水浴やマリンスポーツ、海外でのサマーバケーションなどは通常の日常生活の何倍もの紫外線量を浴びる事になるので日焼け止めなどのケアが必至です。しかし、いくら効果の高いサンプロテクターを選んでも出来てしまうのがシミやソバカスです。紫外線を浴びた事により発生した活性酸素がシミの元であるメラニン色素を生成してしまうため、外側からの日焼け対策はもちろん内側からのケアも欠かせません。メラニンの撃退に効果的なシステインや、未然にシミが出来るのを防ぐ効果のあるエラグ酸などが有名です。また、普段から摂取している人も多いビタミンCやビタミンEもやはり抗酸化対策には欠かせない栄養素。この2つを一緒に摂る事で相乗効果も発揮され、シミの大元である活性酸素を除去してくれます。どの成分を選ぶにせよ、大切なのは継続して摂ることとバランスの良い飲み合わせ。紫外線の影響を受けづらい顎の下の皮膚や二の腕の内側のような白さを目指すなら、夏本番を迎える前に内側から改善する美白ケアを取り入れてみては?

Posted in サプリメント | 夏の紫外線対策に有効な栄養素とスキンケア はコメントを受け付けていません。